JBond 証券取引のイノベーター ジェイ・ボンド証券株式会社
Japanese
English
Home
システム概要
プレスリリース
会社概要
関連リンク
お問い合わせ
注意事項
Publicity

QUICK
2001年04月17日(火)
ジェイ・ボンド証券会社の条件比較
透国債電子引き合い
システム運用へ
情報ベンチャーのジェイ・ボンド(東京都千代田区神田神保町3の2の9、齋藤聖美社長、03・3512・3884)は16日、 瞬時に各証券会社の条件を比較できる国債電子引き合いシステムを完成、20日から運用すると発表した。
これまで電話で行ってきた国債の引受けをパソコン上で行うことで取引コストを抑え、国債市場の流動性や 透明性のアップを促す考えだ。
ユーザーとなる機関投資家の利用料は、1IDにつき月1万円程度を予定している。同システムでは、まず 機関投資家が引き合いを求める国債の銘柄を選び、相手先の証券会社を選択する。その証券会社は制限時間内に 引き合い価格を決めて返信、投資家は最も有利な条件を提示した証券会社を選ぶことが可能だ。
システム開発はファイテック社が行い、QUICKの専用線上で動かすためインターネット経由より安全面に優れる。

プレスリリース 

Copyright 2002 JBond Securities Co., Ltd. All Rights Reserved.