JBond 証券取引のイノベーター ジェイ・ボンド証券株式会社
Japanese
English
Home
システム概要
プレスリリース
会社概要
関連リンク
お問い合わせ
注意事項
プレスリリース

2002.11.01. ジェイ・ボンド、11月1日から、PTS業務運営開始

10月18日にPTS(私設取引システム)運営業務の認可を金融庁より取得したジェイ・ボンド証券株式会社 [本社:東京都千代田区、代表取締役:斎藤聖美、以下、JBOND]は、予定通り11月1日に営業を開始しました。

証券会社登録から1か月半という短期の準備期間で、PTS業務の開始が可能になったのは、2001年6月より情報ベンダーとして日本国債の価格引合サービスを安定的に提供してきた実績によるものです。

JBONDは日本で初めて日本国債のマルチディーラー・システムを開発し、情報ベンダーとして営業してまいりましたが、本日、11月1日よりPTS業務を開始し、従来の価格引合サービスに加え、システム上で日本国債の売買取引が成立するシステムを提供します。JBONDは、インターネットではなく、QUICKの通信ネットワークを通じて運営するために、セキュリティの高い安定的なサービスが確保されています。

最も有利な条件を提示する証券会社を、複数の証券会社の中から瞬時に特定するこのユニークなシステムは、年金や投信など受託者責任を持つ機関投資家の債券運用における最良執行の効率化を促進します。また、トレーディング業務の合理化、国債取引のSTP(Straight-Through Processing)化を求める証券会社のニーズにも応えます。JBONDシステムは、機関投資家と証券会社の双方に利便性と経費削減をもたらす画期的なシステムです。

日本国債市場は、発行残高では世界最大の規模とはいえ、その流動性・透明性ではいまだにアメリカやヨーロッパ諸国の市場に遅れをとっています。JBOND は、日本国債市場を世界レベルの先進的市場にするために、今後も努力を重ねてまいります。

| 1/2 | 次のページ

プレスリリース 

Copyright 2002 JBond Securities Co., Ltd. All Rights Reserved.